競馬ってどうやって楽しむの?

競馬ってなに?

競馬と聞いて何を思い浮かべますか?
「馬が可愛い」「好きなタレントがCMをしている」「近所に競馬場がある」…ちょっとしたことから競馬に興味を持ったけれど、正直近寄りがたい!というイメージを抱いている方も多いのではないでしょうか。

当ブログは「競馬が気になるけど、まず何から調べればいいかよく分からない…」という初心者の方へ、競馬の楽しみ方の提案や「そもそも競馬ってなに?」といった疑問解決に役立つ記事を更新していきます!

早速、初回は『競馬の楽しみ方に』ついてご紹介します。

競馬の楽しみ方

「競馬とは馬券を買って勝敗に一喜一憂するもの」という印象を持たれている方が多いと思われます。もちろんそれも楽しみ方のひとつですが、実はほかにも楽しめるコンテンツがたくさんあるんです!
初心者の方が興味を持ちやすい楽しみ方をまずは3つご紹介します。

  1. 思わず息をのむ、全力疾走する馬の迫力
  2. 推し馬の血統を辿るロマン
  3. 一日中楽しめる!個性豊かな全国の競馬場

1.思わず息をのむ、全力疾走する馬の迫力

走っている馬を生で見たことはありますか?
牧場で軽やかに走っている馬を見たことがある方は多いと思います。
ですが、競馬場で砂埃をあげて全力疾走する姿は「牧場の可愛いお馬さん」とは180度違い、迫力があって圧倒されるほどです。

また時速約60kmで走る馬を撮影すると、とても臨場感のある写真が撮れるのでオススメです!
写真を撮ることが好きな方は、ぜひカメラを持って競馬場に足を運んでみてください。

2.推し馬の血統を辿るロマン

競馬初心者の方は、「何十頭もいる競走馬の中から応援したい馬を決めるのが難しい!」と悩んでしまう方も多くいます。ですが、「速くて勝つ回数が多い」「顔が可愛い」「毛の色が好き」「名前がかっこいい」など、何となく惹かれるポイントで決めてもOKですよ。

競走馬は3~4年で引退することが多いので1頭を応援できる期間は限られています。ですが、競馬は血統も楽しめるスポーツなので、子ども・兄弟・またその子ども…と血が繋がった馬を代々応援することができます。
気が付けば1頭だけでなくファミリーのファンになっているかもしれません。
推し馬ができたら、ぜひ血統もチェックしてみてくださいね。

3.一日中楽しめる!個性豊かな全国の競馬場

現在、日本には日本中央競馬(JRA)が主催する「中央競馬」とそれ以外の「地方競馬」を合わせて25か所前後の競馬場があります。
意外と多いでしょうか?もしかしたら、あなたが住んでいる都道府県にも競馬場があるかもしれませんね。広いキッズスペースがあったり、週末ごとにイベントをしていたり、沢山のレストランがあったりと、一日中楽しめる競馬場も多いです。
また各地それぞれの特色があるので、旅先に競馬場があればぜひ立ち寄ってみてください!ご当地グッズや限定のグルメなど、地元の競馬場とはまた違った発見もありますよ。

以上3点は競馬の楽しみ方のごくごく一部ですが、惹かれたものはありましたか?
今後も競馬ビギナーの方にも分かりやすい競馬情報記事を載せていくので、ぜひご覧ください!

タイトルとURLをコピーしました